43歳からの歯科矯正のブログ

43歳だけど歯科矯正始めることを決心しました。これからの記録です。

10.矯正前にしたこと②

ワイヤー矯正に入る前に、

 

左2番目の歯を、プラスチック製の仮歯に戻すところから始めました。

 

 

 

左2番目の歯

 

この歯は、20代のときに、ひどい虫歯になって、神経を抜くという治療をした歯。

 

 

目立つ位置にあるので、さすがに銀歯はやめたのですが、

 

一番高いセラミックではなくて、

 

中くらいの値段の、セラミック+メタル

 

みたいな素材を、クラウン用に選んだのを覚えています。

 

 

セラミック+メタルのクラウン

 

 

このセラミック+メタル

 

という組み合わせは、曲者で、

 

 

最初の10年くらいは、白くてきれいな歯だったのですが、

 

 

だんだん、根本のところが、黒ずんでくるのです💦

 

 

ここ10年ほどは、この黒ずみも、コンプレックスの1つ。

 

 

 

子どもたちにも、

 

 

My mom has a black teeth.

 

 

うちのママ、黒い歯あるし。

 

 

 

みたいに、言われてしまったこともあります 涙

 

 

黒く変色しているのは、金属成分が解け出て、黒く見えているせいで、

 

歯や歯茎が変色しているわけではない、とは言われましたが。

 

 

仮歯に戻す

 

とりあえず、この歯を、仮歯に戻すところから、治療が始まりました。

 

 

クラウンを外す作業は、気持ちいいものではなく、

 

音や骨から伝わってくる震動なども、冷や汗がでる感じで不快でした。。。。

 

 

いろいろとトンカチやってましたが、

 

無事外れ、

 

プラスチック仮歯が入りました🎵

 

 

根本の黒ずみは、ほぼなくなりましたが、

 

やっぱり、少しは残っているようです。

 

そして、歯茎も若干黒っぽさが残っているような気もします。

 

 

時間が経てば、それも、目立たなくなっていくのかなー?

 

 

などと、謎もありましたが、特に質問はしませんでした。

 

 

この歯は、矯正終了後、セラミッククラウンにする予定です(黒ずみ防止のために、今度は、一番高いのにする予定です!!)。

 

 

以上、矯正前にしたこと、その2でした。

 

次回からは、ようやく、矯正治療1回目を記録したいと思います😊

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村